ブックカフェ トキシラズ その動向

tokisirazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 08日

研修的な

ちょっとした旅行に行ってきました。場所はカニと温泉のパラダイス城崎。


c0280477_15122526.jpg

風情のある温泉街です。

ここにあった城崎文芸館がリニューアルオープン。
連動して、色々と本を使って面白い活動がなされているようなのです。



まずは、城崎国際アートセンター。

私たちは歩いて行きましたが、車の方がいいかも。すこし温泉街からは離れています。
c0280477_15180032.jpg
ここではブックディレクターの幅允孝さんが選書した本があります。


c0280477_15224690.jpg
ここの本は、ちゃんと返すのであれば、借りれるみたいです。
c0280477_15283799.jpg
ペッパーくんがいます。

色々説明してくれます。

ちょっと怖いです。




そして、温泉街に戻って。
c0280477_15331474.jpg
城崎文芸館。

城崎に逗留したことがある文豪や、その作品世界の紹介をしてくれます。

見応えよりも、親しみやすさが感じられる内容。

売店では本も買えます。

ちなみに今は、万城目 学さんの特別展中です。


なぜ万城目学か?というと、こちら

c0280477_10411056.jpg
城崎では城崎限定販売の本というのがあります(現在3冊)。城崎文芸館をはじめ、主だった旅館でも販売中です。

中央の大きいのが 万城目学さんの『城崎裁判』なんとカバーはタオル!中はストーンペーパーという防水というか風呂仕様。

作家さんに城崎に逗留してもらって、それで城崎にちなんだ作品を書いてもらって、それを城崎で売る。

その第一弾作家が万城目学さん。そんなわけで文芸館で特別展中というわけです(ちなみに第二弾は 湊かなえ さん)。




でね、このブログ書いたの、3週間くらい前でしてね、うん。城崎行ったのも先月の20日なんですよね。

途中までは書いてたんですが、「下書き消えてもた!」と思って「もう、知らん!」となっておったのですが。普通に下書き一覧の中に残ってました。城崎旅の道連れであり、この事実に気付かせてくれたkami-goya前田さんに感謝します。ありがとうございます。


c0280477_11104502.jpg
ハンモックを譲らないトキシラズ と 「代わってよ〜」kami-goya



[PR]

by take9751 | 2016-11-08 11:23 | 活動具合 | Comments(0)


<< 出店のご案内      営業には全然関係ありません。 >>